新型コロナ関連なら 神戸市の 植田・西田・丸 行政書士共同事務所

新型コロナ感染症関連

 

●新型コロナウイルス感染症で影響を受ける皆様へ こちらから
経済産業省HP

 

 

●休業補償 はこちら
●雇用関連 はこちら

 

兵庫県の補助金

 

兵庫県の補助金

資金繰り支援

 

 

 

 

 

●資金繰り支援 はこちら

家賃支援給付金(7/14申請受付開始)

これは使える入力・添付情報リストはこちら
個人事業主等
中小法人等

 

 

 

 

 

【申請サポート会場】
こちら

 

【申請要領】
申請要領(中小法人等向け)原則(基本編)(PDF形式)
申請要領(中小法人等向け)別冊(PDF形式)
申請要領(個人事業者等向け)原則(基本編)(PDF形式)
申請要領(個人事業者等向け)別冊(PDF形式)

 

【様式集】
こちらから→経産省ホームページ

 

【給付規程】
現在、給付規程は準備中です。準備ができ次第、公表していきます。
【業界団体等によるガイドラインの要件について】
ガイドラインの要件

 

【お問合せ先】
家賃支援給付金 コールセンター
0120-653-930(平日・土日祝日8:30〜19:00)
※おかけ間違いに御注意ください。

 

持続化給付金(6/29〜対象拡大)

 

 

●新型コロナウイルス感染症の影響により売上が前年同月比で50%以上減少している法人や個人事業主。

 

●今年12月までの間に、売上高が対前年同月比50%減の月が1ヶ月でもあれば対象。
2020年1月から2020年12月のうち、2019年の同月比で売上が50%以上減少したひと月について、事業者の方が選択。

 

●法人は200万円、個人事業者等は100万円を上限に、現金を給付する。

 

●前年の総売上(事業収入)―(マイナス50%減の月の売上×12か月)分を給付。

 

●売上減少証明書が必要。
住所や口座番号(注)に加え、
(注)通帳の写し(法人:法人名義、個人事業主:個人名義)で確認。
@法人番号、A2019年の確定申告書類の控え、B減収月の事業収入額を示した帳簿等
@本人確認書類、A2019年の確定申告書類の控え、B減収月の事業収入額を示した帳簿等
※Bについては、法人、個人事業主ともに、様式は問いません

 

詳細はこちら


緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)

●緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)を考えておられる個人事業主・その他の方はこちらから

 

厚生労働省HP
<img src="

 

 

特別定額給付金(現金10万円給付)について(5/1オンライン申請の受付開始)

植田・西田・丸 共同事務所では


@基本事項のご相談
A書類収集・作成
B申請代理・代行

となります。詳しくは各ページをご覧ください。

 


植田・西田・丸 共同事務所 にお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

植田プロフィール

日本行政書士会連合会会員

 

兵庫県行政書士会会員

 

特定行政書士

 

(入国管理局)申請取次行政書士 

 

甲種・丁種封印業務受託名簿登載者

 

行政書士賠償責任保険加入者

 

(出張封印取付作業代行業務担保特約付)

 

青山学院大学 法学部 卒業

 

 

西田プロフィール

一般社団法人テクノトータルソリューション 理事 

 

日本行政書士会連合会会員

 

兵庫県行政書士会会員 

 

(入国管理局)申請取次行政書士 

 

知的財産管理技能士

 

著作権相談員名簿登載者

 

慶應義塾大学 商学部 卒業

 

 

丸プロフィール

日本行政書士会連合会会員

 

兵庫県行政書士会会員

 

早稲田大学 社会学部 卒業

 

 

 


トップへ戻る